売りたい方へ

売却前に知っておきたいこと

不動産の売却のタイミングはいつ?

人生で一度あるかないかという大イベント!
まずはご相談ください。

家を買うことは、一生の内で一番大きいお買物です。
ましてや家を売るということは、人生で一度あるかないかという大イベントですね。
不動産を家族の財産として代々受け継がれる方もいれば、家族の構成やその時の状況に応じて、買い替え・住み替えをされたほうが良いとお考えの方もいらっしゃいます。
様々な事情がおありの中、不動産の売却をご検討されている方は、
「いつが売るタイミングなのか?」
「どのように売買を進めたら良いのか?」
とのお考えがあると思います。しかし、経験もノウハウもない以上、不動産の売りどきはなかなか判らないと思います。
そのような皆様にご相談いただき、アドバイザーとしてお手伝いさせていただくのが、ニッカ不動産です。

即現金化したい場合は、「買い取り」がおすすめです!

物件売却をお急ぎの方には、現状のままニッカ不動産が買い取りいたします。
仲介ではいつ売れるかわからないという不安も無く、仲介手数料も不要。買い手を探す広告なども出す必要が無いので、プライバシーが守られます。
査定依頼の際にお住まいになっていてもOK!買取後にニッカ不動産が修繕するので、痛みや汚れ、使わなくなった家具やゴミなどもそのままでOKです!
即査定させていただき、最短7日で即現金化いたします。

売却のみご検討の方は…

売却のみをお考えの方の場合は一番高く売りたいわけですから、売却のタイミングは景気の良い時期に、ということになります。
しかし、買い替えということであれば景気の良い時期に売却されることが良いというわけではありませんね。売却価格はもちろん高くなりますが購入予定の物件の価格もさらに高くなってしまうからです。
かといって景気が下がるまで不動産をそのまま残しておくというのは得策ではありません。空室のまま長い間放置してしまうと、建物はすぐに傷んでしまい価値が下がってしまうのです。
もちろん毎年固定資産税などが建物にかかってき、マンションの場合には毎月管理費・修繕積立金がかかってしまいます。
つまり景気に左右されず、現在お住まいのお家等が必要でなくなったときが売却のタイミングになります。

買い替えをご検討の方は…

少しでも売却・買い替えのタイミングが自由に調整できるのであれば、1年を通した時期を選ぶことも非常に重要です。
新しい年度が始まる4月には多くの人々の生活が変化します。この頃はもちろん物件の需要が高まりますので、この時期の売却を検討するというのは良いと思います。
実際には2、3月頃には不動産業者を通じて買い手を見つけておく必要があります。それ以外にも地域の不動産相場も含めて総合的にもっともよいタイミングで売却ができるようにしたいところです。