買いたい方へ

物件購入の流れ

Step.1 ヒアリング

一番最初に必要な事は、お客様と弊社アドバイザーのベクトルを合わせる事です。
お客様のライフスタイルや最重要視ポイントを知らずに、
多数の物件の中から「良いもの」をご紹介することはできません。
まずは、ご希望をお聞かせ下さい。

従来型アプローチ
ニッカ不動産のアプローチ

住空間に重きを置いた提案で
お客様のご希望に合う選択肢が、グンと広がります!

Step.2 案内・プランニング

実際にご希望の間取りが作れそうか、周辺環境はイメージ通りか、確認作業を行います。
「設備機器はきれいかな」「汚れ、臭いは大丈夫かな」
といった心配はいりません!

物件の情報を確認し、気に入った物件があれば、購入にかかる費用のプランニングを行います。
ご予算面と照らし合わせ、最終段階です!

住宅ローンの事前審査を行うことで、購入可能かどうかの確認をしましょう。

Step.3 お申し込み・ご成約

物件が決まれば、「買付申込書」の記入と、申込金として現金10万円のご用意をするのが、一般的です。
売主様に対し、購入意思を表す事で、物件がストップします。
ここでの10万円は、売買代金に充当されます。
また、万が一取り消した場合は、全額返金されます。

期日を定め、契約を行います。
まずは、重要事項の説明を行います。重要事項説明は、購入物件に関する事柄の説明ですので、しっかりと確認しましょう。

Step.4 お引き渡し

契約後、住宅ローンの本審査を行い、借入可能であれば、最後に残代金の支払いと物件の引渡しです。
この作業は買主様、売主様、司法書士が、主に金融機関にて同席の上行われます。
司法書士による所有権移転登記が完了した時点で、新居の引渡しとなります。

不動産取得に関する費用
  • 売買代金
  • 仲介手数料(「3%+6万円+消費税」が一般的です)
  • 登記手数料(所有権移転登記など)
  • 不動産取得税
  • 売買契約・印紙税・登録免許税
ローン手続きに関する費用
  • 融資手数料(一律10万円(税込))
  • 住宅ローン保証料(保証会社への手数料)
  • 火災保険料(住宅ローンの期間内は必須)
  • 団体信用生命保険料(返済中の万が一に対応した生命保険)
  • 登録免許税
  • 登記手数料(抵当権設定登記など)
  • 住宅ローン印紙税税
オリコリフォームローンのご案内